style要素

TOPページに戻る > html入門

スポンサード リンク

style要素

ページ内で使うcssを指定できます
外部cssと併用できます。外部cssを利用している場合でstyle要素と同じセレクタにスタイルを指定した場合は、style要素で指定したスタイルが優先されます
type属性も一緒に使います

使い方(書式)

<style></style>

style要素

対応ブラウザ ie6 ie7 ie8 ie9 ie10 ie11 google Chrome safari fire fox opera
要素の種類 head要素の子要素
内容となる要素 css

属性 説明
type属性 cssを使う場合に指定します。下記のようにします
type="text/css"
media属性 cssを適用するメディアの種類を指定 メディア名はこちらで
共通属性 title属性、lang属性、dir属性の3つの属性は指定可能

実際の指定方法

html

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>HTMLのタイトル</title>
<style type="text/css"> <!-- style要素の開始tag head要素の子要素です-->
body { background: #CCFFFF;} <!-- cssの記述。body要素に背景色を指定しています -->
</style> <!-- style要素の終了tag -->
</head>
<body>
<div>テキスト</div>
</body>
</html>





(C)2012 ホームページ作成無料