ul要素

TOPページに戻る > html入門

スポンサード リンク

ul要素

ul要素はリストを作成するときに使います
内容にはli要素を入れてリスト項目を作ります
ul要素はli要素(リストの項目)を内容に入れて使います。ブラウザで表示するときは要素の前後で改行され上下に1行分の余白ができます。この余白はcssのmarginプロパティで調整できます
cssでリスト記号の種類を変えたり、リスト記号の代わりに画像を入れたりすることができます

使い方(書式)

<ul></ul>

ul要素

対応ブラウザ ie6 ie7 ie8 ie9 ie10 ie11 google Chrome safari fire fox opera
要素の種類 ブロック要素
内容となる要素 li要素

属性 説明
type属性 推奨されない属性です。cssのlist-style-typeプロパティを使ってください
HTML5で廃止された属性です
compact属性 リストをコンパクトに表示
対応するブラウザがありません
HTML5で廃止された属性です
共通属性 html共通属性
イベント属性 htmlイベント属性

実際の指定方法

html

<ul>
<li>1つ目の項目</li>
<li>2つ目の項目</li>
<li>3つ目の項目</li>
</ul>

実際の表示


その他のデザインはcssでスタイルを指定





(C)2012 ホームページ作成無料