jquery dieメソッド

TOPページに戻る > jquery入門

スポンサード リンク

jquery die()メソッド

dieメソッドは、セレクタで指定した要素が動的に追加されたイベントを削除できるメソッドです
live関数で登録した、イベントも削除できます
イベント名はclick、dblclick、mousedown、mouseup、mouseover、mouseout、mousemove、keydown、keypress、keyupで指定します。jQueryのバージョンアップで他のイベントも使えるようになる可能性あり

$("セレクタ").die("イベント名",イベントデータ);

liveメソッドで登録した処理を削除します

liveメソッドで登録した処理をdieメソッドで削除します
hogeclick()とゆう関数をつくって、live()で関数を呼び出します
削除ボタンを押すとdie()が処理を実行してlive()で追加されたイベントを削除します

jquery

$(function() {
function hogeclick() {
	$(this).after("<br><button>出現した要素からもイベント実行できます</button>");
	}
	$("button").live("click",hogeclick);

	$("#hoge").click(function(){
	$("button").die("click",hogeclick)
	.text("イベントを削除しました");
    });
});

html

<button>クリックで追加</button>
<br>
<button id="hoge">クリックで削除</button>

サンプル










(C)2012 ホームページ作成無料