jquery triggerメソッド

TOPページに戻る > jquery入門

スポンサード リンク

jquery trigger()メソッド

triggerメソッドは、セレクタで指定した要素に指定したイベントを発生させます

例えば、クリックしていなくてもクリックしたときのイベントを強制的に発生させることもできます。処理の実行タイミングを指定するときにも役に立ちます
イベント名はclick、dblclick、mousedown、mouseup、mouseover、mouseout、mousemove、mouseenter、mouseleave、blur、focus、load、resize、scroll、unload、change、select、submit、keydown、keypress、keyup、errorで指定します
triggerを使用すれば配列データをイベントに渡すことができます
bind()でオリジナルイベントを作って使用できます

配列0と配列1のデータをイベントに渡しました

$("セレクタ").trigger(イベント名 [配列0,配列1,…])
jQueryのEventオブジェクトを指定します

$("セレクタ").trigger(イベント);

指定したHTML要素をクリックしたときにイベントを実行する

bind()でオリジナルイベントを作りましたhogeEventです
ボタンをクリックしたときに.trigger()でhogeEventを発生させます

jquery

$(function() {
	$("button").click(function(){
	$("#hoge").bind("hogeEvent", function() {
	alert("hogeイベントが発生しました");
	})
	.trigger("hogeEvent");
	});
});

html

<button>ボタン</button>
<div id="hoge">#hoge</div>

サンプル

#hoge






(C)2012 ホームページ作成無料